●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

動物特集[α900][A.Schacht Munchen]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090117M

090117N

090117O

え~、全て日の丸構図ですが、これにはわけがありますです。
このトラベナーですが、前述のようにレンズ中央以外は収差がひどくてピントも合いません。
いや、合ってもぶれたように写るのでこのサイズの被写体は真ん中で撮るしかないのです。
でも拡大してもらうとわかりますが、ピント来ていてもソフトレンズ同様にフレアが出ているため、ピントがきりっと来ているように見えません(^^;;;

なんかレトロな雰囲気でしょ?ダメ?
ちなみにコマ収差などはたいてい絞れば緩和されるのですが、このトラベナー、F8まで絞っても周辺の流れとコマ収差は残ります(爆)
いやぁ、頑固なレンズだ。
※ここまでのトラベナーで撮った写真は全て絞り開放(F2.8)です。ってか、最近ほとんどの写真が絞り開放で撮影しています。

SONY α900 DSLR-A900
A.Schacht Munchen Travenar 1:2.8/85
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

タグ : α900 M42 電子マウントアダプタ A.Schacht Munchen Travenar

2009/01/25 18:00 | A.Schacht Munchen Travenar 1:2.8/85COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

酔いそう[α900][A.Schacht Munchen]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090117J

090117K

090117L

ん~、サムネールだと2枚目くらいしかイマイチわかりにくいですね。
1枚目も3枚目も強烈なので、是非拡大してみて下さい。
なんか露光中にズームしながらカメラをねじったみたいな写りで、ちょっと酔いそうな気分になります(^^;;
使い方によっては効果的な写真になるような気がします。

ところで……
このシャハト トラベナーを入れて、このブログで掲載したレンズが90種に到達(核爆)
もちろんAFレンズやレンズメーカーのレンズも混ざっていますが、ドイツレンズやタクマーなんかを中心に、よくもまぁ撮ったもんだなぁと(^^;;;
後10本追加したら大台の3桁ですね~。
幸か不幸か買わずに試せる機会があるため、ありがたいといえばありがたいのですが、それでもやっぱり使ってみた上で欲しくなるレンズもあるわけで、結局MeyerのTelefogarも入手しちゃいましたし、近々1本やってくる話も転がり込んできています(^^;;
マイクロフォーサーズ機も気になっているのですが、手を出したらたぶんFDレンズなんかもターゲットになっちゃってかなり危険かなぁ……くわばらくわらば(汗

SONY α900 DSLR-A900
A.Schacht Munchen Travenar 1:2.8/85
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : α900 M42 電子マウントアダプタ A.Schacht Munchen Travenar

2009/01/25 12:00 | A.Schacht Munchen Travenar 1:2.8/85COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

収差との戦い(戯れ)[α900][A.Schacht Munchen]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090117G

シャハト ミュンヘンのトラベナーです。
まずはなんとかうまい事グルグルをやっつけられた絵。
でも白い花の部分は良い感じにフレアが出て、幻想的な描写ですね。
続いて2枚、前後の枝の入れ具合でこれだけ収差が飛び出てくるという例。
サムネールでもわかりますが、拡大すると酔いそうなくらいグルグルしています(笑)

090117H

090117I

後ボケはグルグルなコマ収差、前ボケは流れるような別の収差でしかも合焦部は解像しているにもかかわらずフレアが出てきてポワ~ンとなります。
なんだか立体的といえばそうですが、それよりも異次元な感じが強烈ですね。
この焦点距離クラスはTessar(Carl Zeiss Jena、PentaconSix用)Meyer-OptikのTelefogarを持っていますが、いずれもこんな強烈な収差は出ません。
なんか開発者は合焦部以外捨てているんじゃないでしょうか?(^^;;;
まぁ、オールドレンズ好きとしては、こういうのも含めて現代のレンズではありえない写りが楽しかったりするんですけどね。

SONY α900 DSLR-A900
A.Schacht Munchen Travenar 1:2.8/85
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

タグ : α900 M42 電子マウントアダプタ A.Schacht Munchen Travenar

2009/01/24 18:00 | A.Schacht Munchen Travenar 1:2.8/85COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

氷点[α900][A.Schacht Munchen]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090117D

090117E

090117F

氷や霜、霜柱の写真って好きなんですが、撮るのはなかなか寒くてしんどいですよね。
まぁ、寒い寒いと言った所で北陸、東北、北海道の方から見たら氷点下2~3度なんて暖かな朝ってなもんでしょうね。

さて、今回のシャハト ミュンヘンのトラベナーですが、ものすごい暴れん坊です。
上の写真でもその辺がドーンと出てきていますが、この話は次回のエントリーに譲ります。
いずれにしろ現代にこんなレンズを発売したら、それこそクレームの嵐でしょうね(^^;;
ちなみにシャハト社はウルムにも工場があったそうで、どっちかと言うとシャハト ウルムのレンズの方が目にするような気がします。

SONY α900 DSLR-A900
A.Schacht Munchen Travenar 1:2.8/85
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : α900 M42 電子マウントアダプタ A.Schacht Munchen Travenar

2009/01/24 12:00 | A.Schacht Munchen Travenar 1:2.8/85COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。