●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

湯島天神2[EOS Kiss DX][Braunschweig. Heliar]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090222K

090222L

090222M

と言うわけで、間飛んでまた湯島天神ですが……Kissでも撮ってみました。
一気に狭苦しくなります、APS-Cだと(^^;;;
スナップとして振り回すのに160mm強って長すぎますね。
マクロレンズみたいに寄れればいいんですが、がんばっても1.2mくらいまでなので。
フルサイズと一緒に使うとなかなか感覚が追いついてこなくてしんどいです。

と、機材話ばかりでしたが……
この日(2/22)は梅祭りの最中でした。
受験シーズン中ってこともあり、合格祈願の絵馬もすごい数でした。
さすが受験生のメッカ(?)、湯島天神ですね~♪

Canon EOS Kiss Digital X
Voigtlander Braunschweig. Heliar 1:4.5. F=10.5cm
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : EOS Kiss Digital 電子マウントアダプタ M42 Voigtlander Braunschweig. Heliar 改造レンズ

2009/03/02 14:00 | Voigtlander Braunschweig. Heliar 1:4.5. F=10.5cmCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

神田明神[EOS 5D][Braunschweig. Heliar]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090222F

090222G

090222H

090222I

090222R

090222J

湯島天神から神田明神までテクテクと撮影しながら歩きました。
神田明神は以前勤めていた職場から昼休みに行って来れる範囲だったので、それなりになじみがあります。
とは言え、改めて作例写真として撮るとなるとなかなかどうして、考えちゃいますね。

このヘリアーですが、焦点距離が10.5cm、F値が4.5と、望遠として使うにはなかなか暗くてしんどいです。被写界深度も深くなりますしね。
でもまぁ、望遠系ならではの圧縮効果も多少なりとも得られますので、後は使いよう。
でも4枚目のカットのような写真はなかなか厳しいです(^^;;

あ、5カット目だけレンズ違います。
Meyer-Optik Gorlitz Domiron 2/50を使っています。
ドミロンについては別エントリーで書きます。

Canon EOS 5D
Voigtlander Braunschweig. Heliar 1:4.5. F=10.5cm
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : EOS 5D 電子マウントアダプタ M42 Voigtlander Braunschweig. Heliar 改造レンズ

2009/03/02 11:00 | Voigtlander Braunschweig. Heliar 1:4.5. F=10.5cmCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

湯島天神[EOS 5D][Braunschweig. Heliar]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090222A

090222B

090222C

090222D

090222E

ついに……EOS 5Dを買いました!


ウソです(またかよ^^;;)
ブリコラージュ工房NOCTOの店長さんと作例写真撮影を兼ねたお出かけをしてきました。
今回も強烈な改造レンズです。
見た目はこれなんですが、中判だか大判のカメラから取り出したレンズを、Takumarの筒に移植したりしてM42化したもの。
このヘリアーと言うレンズ自体は、その筋(?)では結構有名なレンズみたいです。
当然もとのフォーマットが大きいのに35mm判で撮るわけですから、使うのはレンズの真ん中だけ。光学的には最もレンズのおいしいところだけを使えるというメリットがあります(画角は変わりますけどね)。
で、店長さんは別のレンズの作例のためにNikonを使用していたので、5Dをお借りしました(^^;;
今更の5Dインプレッションは後で書くとして、まずはヘリアーについて。
ふる~いレンズですがとっても優秀です。
コーティングなんてろくすっぽない時代のものなので逆光には弱いですけれど、発色はとても自然で、赤は特徴的です。
東独JENAレンズなんかとは発色傾向が異なりますが、あっさりしすぎることもなく、それでいて作った色という印象はあまりないです。
解像度もありますし、グルグルなんかはあまり気になりません(そりゃレンズのセンターしか使ってないですからね^^;;)。
でも開放で、被写体が明るいとフレアが出て、やわらか~い描写になります。
まぁ、この時代のレンズは押しなべてこんな感じがあったりしますが。

で、5D
持った感じは30Dとさほど違和感もなく、思ったほどでかい・重いという印象はないのですが……
何がダメってレリーズボタンが最悪です。話には聞いていましたが、これほどとは(汗
こんなにストロークの深いレリーズボタンって他にそうはないでしょうね。
プロカメラマンもサブ機だったりメイン機で使っている人がたくさんいますが、このレリーズは一番の問題点でしょうね。
はっきり言って、Kiss Digital Xの方が遥かにリニアに反応します。PENTAXの*istシリーズだってよほどマシですよ。
中古で安くなったら欲しいなぁと思っていましたが、ミラー干渉問題も含め、こりゃぁかなり厳しいですね。
借りておいてくそみそに書いていますが、改めて基本的なところって重要なんだなぁと再認識(^^;;;;

Canon EOS 5D
Voigtlander Braunschweig. Heliar 1:4.5. F=10.5cm
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : EOS 5D 電子マウントアダプタ M42 Voigtlander Braunschweig. Heliar 改造レンズ

2009/03/01 18:00 | Voigtlander Braunschweig. Heliar 1:4.5. F=10.5cmCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。