●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

えらいこっちゃ(汗) Part2 [α900][Tessar(M40)]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090422C01.jpg
轍とタンポポ

090422C02.jpg
緑の幻影

090422C03.jpg
木漏れ日と綿毛

ん~、改造テッサーは面白いです♪
いや、普通に考えたら「ぜんぜんダメレンズ」なんですが、ここまで来ると描写がどうとかじゃなくて、トイカメ風でなんとも味を感じちゃいます(笑)
シャッター切るたびに驚きがあるのも新鮮ですね。

SONY α900 DSLR-A900
Carl Zeiss Jena Tessar 1:3.5 f=5cm T (M40・凸玉)
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : α900 M42 電子マウントアダプタ カールツァイスイエナ

2009/04/27 19:00 | Carl Zeiss Jena Tessar 1:3.5 f=5cm T (M40・凸玉)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

えらいこっちゃ(汗) [α900][Tessar(M40)]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
090422B01.jpg

090422B02.jpg

090422B03.jpg

090422B04.jpg

090422B05.jpg

090422B06.jpg

イエナ製テッサーの5cmF3.5と言えば「サンハンテッサー」と呼ばれ、「鷹の目テッサー」の異名をとる、シャープネスの高い玉として有名ですが、このレンズはマウントがM40と言うへんてこなレンズ(^^;;
私はM40のカメラとか良くわかりませんが……(ライカはM39?)。
つまり、マウント部分の口径が2mmほどM42より小さいわけですが、M40のカメラのフランジバックもM42とは異なるらしく、そのままでは無限遠が出なかったそうです。
で、マウントをM42に変換することはできたのですが、無限遠を出すためにレンズのうちのどれかをひっくり返したとか。
超荒業ですが、これで無限遠は出るようになったそうです……が、当然光学設計的にはありえないので、描写もありえないことになっています(^^;;;
で、撮ってみたらタイトルの「えらいこっちゃ」だったわけです(^^;;;

まぁソフトフォーカスになるくらいならそれほど驚かなかったのですが、1枚目の右上あたり、えらいこっちゃなんです。6枚目も周辺はかなり来てますよね。
もともと開放F値が3.5と暗い上にファインダーを覗いても写真と同じくらい風呂場状態なので、ピントなんてあっているのかちっともわかりません(^^;;;
とりあえずなんだか「トイカメ風」な写りで面白いなぁと(笑)
#LOREOのLens in Capは良く写っちゃうので、こっちの方がよりトイカメ風かなと。

SONY α900 DSLR-A900
Carl Zeiss Jena Tessar 1:3.5 f=5cm T (M40・凸玉)
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : α900 M42 電子マウントアダプタ カールツァイスイエナ

2009/04/27 14:00 | Carl Zeiss Jena Tessar 1:3.5 f=5cm T (M40・凸玉)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。