●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

STFレンズを触ってみた<ポ>[α900][135mm F2.8 [T4.5] STF]

Check

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
081123STF_A

081123STF_B

081123STF_C

ひねりも工夫も無い、ショーも無いカットで申し訳ないです。
モデルさん、ごめんなさい(^^;;;

で、MINOLTA(SONY)にはSTF(スムース・トランス・フォーカス)というレンズがあります。
検索するとこのレンズを使っている人のブログなんかも見つかります。
要は「とても自然でキレイなボケが楽しめます」ってことらしいのですが。
使ってみてひとつはっきりしたのは

女性ポートレートで使っちゃダメ!

ってことですね~。
確かにボケはキレイです。でもフォーカス部がシャープすぎて、昔のNikkorみたい。毛穴まで深々と写ります。
こんなどぎつい解像力、且つ硬い描写のレンズで女性を撮るのはいかんだろうと思うわけです。
ただしレンブラントなんかのライティングで年配の男性を渋く、重厚に撮るなら(重役とかね)ありな場合も。

で、ちょっと20万近いレンズですが、よそ様の作例を見ると確かにボケはキレイです。
発色傾向はこのSTFの方がはるかに派手ですし、解像力、硬調な感じは比類ないと感じます。
でも、私の持っているTAMRON 90mmF2.5マクロ (52B)も十分対抗できるボケ味かと。
寄れるし明るいしコンパクトだし軽いし、そして何より中古なら8本位余裕で買えちゃう価格差(笑)
使いどころの限られる、ある意味特殊なレンズだと思います。
こういう独創的・挑戦的なレンズをラインナップしている(採算に疑問)姿勢は評価大ですけどね。

SONY α900 DSLR-A900
SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF (SAL135F28)
ブログランキング参加中! ⇒⇒⇒ 

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : α900 SONY MINOLTA STF 135mm ポートレート

2008/11/26 12:30 | SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF (SAL135F28)COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。