●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

α-M42電子接点付きマウントアダプタ改造 Part3

Check

※現在NOCTOではα用マウントアダプタへ
電子チップの取付けは受け付けておりません。


マウントアダプタ改造の記事第三弾です。
第一弾第二弾の記事はこちらのリンクからご覧下さい。
ざっくり言うと、
●第一弾
中国製の電子接点付きアダプタを買ったけど、2個とも精度が悪く使い物にならなかったので、近代のアダプタにチップを移植してもらった話。
●第二弾
80mmのレンズを購入し、手ブレ補正の恩恵を得るために50mm以外のデータが入ったチップが欲しくなり、80mmF2.8のチップを入手して新たに別のアダプタに取り付けした話。

ってな感じです。

第一弾⇒F値固定、焦点距離固定
第二弾⇒F値はダイヤルで変更可能(絞り連動は当然しません)
そして今回の第三弾では、複数持っているレンズそれぞれに適合した焦点距離とF値の入った電子接点付きアダプタを用意したくなりましたが、焦点距離ごとにアダプタを何個も用意できるか~!ってことで、1個の電子接点付きアダプタに「20mmF2.8、28mmF2.8、35mmF1.8、50mmF1.1」の4種類のデータを入れて使いまわすことにしました。
アダプタ・電子接点はそれぞれ第二弾と同じところから取り寄せました。取り付け加工はブリコラージュ工房ノクトで実施。色々あって、紆余曲折の上半年かかって完成しました(^^;;;

090830A01.jpg

さて、この新しい複数情報の入った電子接点。4種類のレンズ情報が入れてありますが何も操作をせずに使うと50mmF1.1として認識されます。
値の切り替え方法ですが、コツもいるのでちょっと面倒ですが……以下の手順で切り替えます。

1)電源を切り、フォーカスモードはMFにする。
2)レンズを外し、一度電源を入れ、レンズなし状態を確認させたら電源を切る。
※ここから10秒以内の作業になります※
3)アダプタをボディに取り付け、電源を入れます。
4)すばやくレリーズボタンを半押しします。
 この際半押しした回数で入っているレンズ情報が順番に切り替わります
 切り替わったかどうかは、α900の場合レリーズボタン脇の液晶を見ているとF値が動くのでわかります。

そして確認は……とりあえず一枚切ってみて、カメラボディでデータを表示させる際に付随情報も表示させます。
α100ではレンズ焦点距離情報まで表示されないみたいなのでわかりませんでした(汗)

090830A02.jpg 090830A03.jpg
090830A04.jpg 090830A05.jpg

上記の手順でも書いていますが、始める前におまじないをしたほうが良さそうです(一旦カメラにレンズがついていない、もしくは別のレンズを取り付けて頭をリセットしてやる)。
また、カメラの電源を切った状態で数時間するとチップはデフォルト状態に戻ってしまいます。
前の晩セットして、そのまま翌日撮影を始めると50mmになっていたりするので、撮影前に上記作業を行うほうがいいみたいです。
で、はっきりいってかなり面倒くさいです(苦笑)
ただまぁ、このアダプタのおかげで20mm~50mmはこのアダプタ1つあれば済むので、懐にやさしいというメリットはあります。

090830A06.jpg

と言うわけで、財力モリモリの方にはオススメしませんので、必要な数だけチップ違いのアダプタを作って下さい(^^;;

ぽちっと一押し、応援よろしくお願いします★ ⇒⇒⇒ 


最後に、初めて「マウントアダプタ」を使ってみようかな?という人のために、マウントアダプタについて私なりの説明をしておきます。
既にマウントアダプタ遊びをされている方は読み飛ばして下さい。

マウントアダプタとは異なるメーカーのボディとレンズを取り付けられるようにするパーツです。
たとえば私の場合はα900にM42マウントのレンズを取り付けるためにアダプタを使います。
ただし何でも取り付けができるわけではありませんし、使用上多数の制約があります。
これらを理解したうえで使うことで、楽しいオールドレンズライフが約束されます(大げさ)。
まず、カメラの設計上で非常に重要な値に「フランジバッグ」と言うものがあります。
これはフィルム面(デジカメの場合はセンサー面)からレンズマウント面までの長さです。
各社ここの長さが異なるため、取り付けが可能な場合と不可能な場合が発生します。
SONY/MINOLTA αはPENTAX KやCONTAXより若干短いですし、Canon EOSはCONTAXやNikon AIより短いんです。
つまり、フランジバッグの短いボディなら、フランジバッグの長い機種用のレンズをアダプタ経由で取り付けられる可能性が出てきます。
したがって、M42レンズをNikonボディで使おうと思っても、NikonのフランジバッグはM42よりも長いため無限遠が出ません(近接撮影限定で使うか、補正レンズの入ったアダプタを使う=テレコン状態なので嬉しくない)。
また、CanonのFDレンズやMINOLTAのMDレンズなどはそのマウントの機構や絞り連動機構の構造がネックになり取り付けできない場合が多いです。
もっと言うと、ミラーがないレンジファインダーカメラ(ライカなど)のフランジバッグはとても短いため、一眼レフで使おうと思ってもマウントアダプタではほぼ不可能です。
※マイクロフォーサーズのカメラならミラーがなくフランジバッグが短いため、取り付けが可能な場合があります。
そんなわけでマウントアダプタは万能のようでもカメラとレンズの組み合わせは限られます。
どうしてもの場合はレンズのマウントそのものを改造する手があります。これについてはブリコラージュ工房NOCTOを参照して下さい。

次に数ある使用上の制約についてです。
アダプタ自体はフランジバッグとマウントの互換性を整えるための鉄板でしかありません。当然電気的な回路は入っていませんし、機械的な連動機構も持ち合わせていません。
と言うわけで、
●AFは機能しません。
●AEは基本的に機能しません(一部機種では実絞りの絞り優先オートが可能です)。
●自動絞りは動作しません。常に実絞りで使う必要があります。
根本的に「取り付けできるだけ」と考えて下さい。
※一部の機種でですが「レンズなしでのレリーズを許可しない」ものはシャッターが切れません。
実絞りでの撮影・測光が原則となるため、例えばF8で撮りたい場合ファインダーは真っ暗になってしまい、室内などではピントあわせは至難の業と言えるでしょう。
そしてαの場合、レンズ側からレンズ情報をボディに渡さないと手ブレ補正機能は稼動しません。
また、現代の一眼レフカメラは開放測光を前提に作られているため、実絞りでの測光では出目が明るく仕上がってしまう傾向があります。
実絞りで絞り優先オートが使える機種(EOSなど)でも撮影には勘所が必要になってきます。

最後に電子接点について。
ここ数年でかなり出回った感のある電子接点付きアダプタ。これがあることで
●AFアシスト機能が利用できる(AF自体は駆動しませんが、フォーカスエリアを選べたり、そこでピントが合ったときに合焦マークが点灯したりします)。
●絞り優先オートが使えるようになる(電子接点なしでも使える機種はありますが、αはないとマニュアルモードでの撮影になります)。
●ボディ内手ブレ補正機能が使えるようになる(PENTAXやOLYMPUSは電子接点がなくても利用できます)
●EXIFにレンズ情報やF値情報が残る。
●一部の機種では古いレンズや他社のレンズが使えるようになる。
などのメリットがあります。
特にαについては上記の手ブレ補正機能が使えるようになるという大きなメリットがあります。
ただしズームレンズに対応した電子接点はいまだ見たことがありません(レンズ側の回路と連動する必要があるので難しいでしょうね)。

こんな不便で難儀してまでなぜアダプタを使うのか……それは古いレンズの描写にほれ込んじゃったり、純正じゃないレンズだけどどうしても使いたいなどの理由からです。

ぽちっと一押し、応援よろしくお願いします★ ⇒⇒⇒ 


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : SONY MINOLTA α ソニー ミノルタ アルファ M42 スクリューマウント 電子接点付きマウントアダプタ 電子マウントアダプタ

2009/08/31 15:00 | ★マウントアダプタCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

チップ付きアダプタ第3弾へいきましたか・・・
焦点距離等の切替はまるでTVゲームの裏技コマンドのようですね(^^;
あ、ヤフオクでよく出てるM42→αのチップ付きアダプタ(4,900円くらい
のやつ)ってはずれのやつですか?

私がアダプタ遊びをしているのはデジタルなのでトライ&エラーが許さ
れるのが大きいですね。オールドレンズの個性はNikonとCanonの違い
なんかとは違う世界にいるので面白いです。あとは、少ない予算でレン
ズをたくさん買えることですかね(^^;

しかし、よこたろうさんレンズお大尽ですねぇ。1個くださいな。写真で一
番手前に写っているのなんかいいなぁ(爆)

No:985 2009/08/31 17:20 | Ryo #mQop/nM. URL [ 編集 ]

>Ryoさん

実はチップは広角系と50mmのF値バリアブルタイプが欲しかったんですよ。
で、結局人柱として値が4種類入れられるタイプを導入することにしました(^^;;
隠しコマンド方式なので面倒はありますが、まぁ1個あれば使いまわしができるのでよしとします。
もし第四弾をやるとすると、望遠系の複数値を入れるタイプか、ティルトアダプタ用か……
でもネタとしては目先が変らないのでイマイチですね(^^;;

> あ、ヤフオクでよく出てるM42→αのチップ付きアダプタ(4,900円くらい

私が買ったときは2個とも9,800円でしたよ。
説明の日本語が怪しい、中国系の出品者から(国内)1点、香港あたりから送られてくるのが1点。
1つは無限遠が出ず、1つは遊びがあって瞬断するので使用をあきらめました。
その後ヤフオクでチップ付は買わなくなってしまったので、現在はどうなっているかわかりません。

> 写真で一番手前に写っているのなんかいいなぁ(爆)

一番前っちゅーと、ゼブラのパンカラーですか?
ウチの固体はヘリコイドにムラがあって、冬は使いにくいですけれど、快晴の日ははまるとめちゃくちゃ魅力的な写りをしますよ~♪
このレンズは……手放さないでしょうねぇ(^^;;
あぁ、手放せない50mmが多くて困ります(汗)

No:986 2009/08/31 18:02 | よこたろう #U4SAG3vM URL編集 ]

面倒だね。

こんばんは。
このチップの設定は、気が狂うくらい面倒そう、だね。
今ノクトで使っているEOS用もこのようなタイプかな?
何しろ精度の悪いチップは、気が狂うくらい悩んでしまうので、俺もいいものが欲しいんです。しかしこれほど面倒だと.....。
最も疑いを持ちながら"ピピッ"を使うスリルもあるけれど、暗いところ以外は使わないことにした。
と言いながらやっぱりいいのが欲しいね。

それにしても不良チップには困り物。
カメラがパーになったら困るもんね。
不良チップ撲滅のための、実験用EOS620を大枚1.800円も出して買ってしまった!(爆)

No:987 2009/08/31 21:34 | lense5151 #.WFr1MXU URL [ 編集 ]

>lense5151さん

こんばんは~♪

このチップ、確かに面倒ですが、手順自体は慣れればたいしたことではありません。
ただ、1枚切ってみないと不安なのと、どの順番でデータが出てくるか、覚えておかないと……(^^;;

> 今ノクトで使っているEOS用もこのようなタイプかな?

たぶんちゃいます。焦点距離複数入らないと思いますよ。
単にF値がダイヤルで変えられる(実際には変更されませんが、カメラ上では変更されたように表示される)物だと思います。
あと、世代が変わって50D以降の機種でちゃんと動作するものだと思います。

> 何しろ精度の悪いチップは、気が狂うくらい悩んでしまうので、俺もいいものが欲しいんです。しかしこれほど面倒だと.....。

精度とおっしゃっているのはAFアシストのことでしょうか?だとすると問題はボディ側ですね(^^;;
チップからはレンズの焦点距離とF値しか渡していません。
EOS自体はAF精度あんまり高いと感じていません(5Dと30DとKissDXではそう感じました)。
α900も迷うことありますが、今持っているボディの中では一番マシです(そりゃまぁ一番新しいですし^^;)
クセ玉はAFが迷いますし、開放測光前提の現代のカメラでは実絞り測光時に「暗い」と判断して無理やり明るい出目になっちゃいますね(^^;;

> それにしても不良チップには困り物。

幸いなことにまだ不良チップに遭遇していませんが、話を聞くと怖くなりますよね……
でも、大抵の場合、チップ不良と言うよりは位置がずれていることで、隣の接点とショートするというトラブルではないでしょうか?
まぁつけてみないとわからないと言う意味では一緒ですが、後者の危険性はまさにボディおしゃかに直結なので、実験用ボディは欲しいところですね……
ジャンク屋さんで500円くらいのフィルムKissα3系を押さえておこうかかしら(^^;;

No:988 2009/08/31 21:53 | よこたろう #U4SAG3vM URL編集 ]

>面倒だね。

>だとすると問題はボディ側ですね(^^;;

確かにそのようですね。
実はフィルム時代から、AFはほとんど使っていないので、AFの仕組みが良く分からないのです。
まあチップにあんまり頼らずにやるしかないかな?

No:989 2009/08/31 23:02 | lense5151 #.WFr1MXU URL [ 編集 ]

>lense5151さん

昔から遠視の気があって、最近ではすっかり小さい文字が読めなくなりまして(^^;;
ピント合わせもデジ一のファインダーでは難儀することが多いんですよね……
そんなわけでAFアシストにはずいぶん助けられていますが、ピント外したときの言い訳にしているという話も(^^;;<私
昔のカメラはファインダーが良かったですね。

No:990 2009/09/01 21:51 | よこたろう #U4SAG3vM URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。