●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

Crassula ovata[α900][MINOLTA AF]

Check

Click thumbnail, and large size photograph can be seen.
Crassula ovata[α900][MINOLTA AF]

1週間以上、予約投稿だったので、実質は2週間程度更新をサボってしまいました。
桜の写真はそれこそしこたま撮りました。夜桜もあったので、機材も拡充しました。でも、ブログ更新まで手が回らず(汗)

まぁ言い訳はこのくらいにして(^^;;
写真自体はどうってことの無い、もうちょいと長いレンズで撮れればよかったのにね~な写真なんですが、我が家ではちょっとした事件だったのです。
20年近く咲かなかった金のなる木が突如として咲き始めたんです。びっくり。
というわけで、記念で撮影。50mmのハーフマクロじゃこんなモンですね。
真剣に等倍マクロレンズ考えようかと思うきっかけになりました(^^;;
仕事でも使えるとなると、とりあえずEOS用のEF-S 60mm USMか、はたまたフルサイズ対応のシグマ70mmマクロか……
純正の100mmマクロならIS付とかあるんですが、APS-Cで使う場合は100mmってかなり画角狭くて使いにくいし。
画質を考えるとインナーフォーカスじゃないほうが有利ですが、インナーフォーカスのメリット、純正ならではの絵作り傾向の整合性、値段も大差なしとなるとなかなか悩ましいところです。

カミソリマクロのシグマにするか、純正でUSM搭載のAPS-C専用にするか……
あなたならどっち?

SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF MACRO 50mm 1:2.8 (旧)
Please click banner if you liked photograph. ==>  人気ブログランキングへ

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : SONY α900 DSLR-A900 MINOLTA MAF 50mm macro makro カネノナルキ

2011/04/18 22:58 | MINOLTA AF MACRO 50mm 1:2.8 (旧)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。