●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

Cafe in Yokohama[Alpha900][Planar (Y/C)]

Check

Click thumbnail, and large size photograph can be seen.
Cafe in Yokohama[Alpha900][Planar (Y/C)]

1/26は久しぶりにNOCTOに顔を出しに。
試写で長いこと借りっぱなしだったCマウントのSWITARの返却に。
その後、横浜美術館で開催されている「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」写真展を見に行きました。
その足で中華街にでも久々に行こうと思い、出掛けに少し迷った上で、久々にα900を持ち出しました。
レンズはこれまた気まぐれに久々登場のPlanar
個体のせいか、にじみがキツイレンズですが、夕暮れ時からの中華街には合うかな~なんて思いながら。

まぁ、そんな話はさておき、写真展はとても良かったです。
写真やってない人でも名前くらいは聞いたことがあるかもしれない、それほど有名なロバート・キャパ。
私も名前と代表的な例の「崩れ落ちる兵士」と言う写真も、実は諸説紛々、物議をかもしてきたと言うことは恥ずかしながら知りませんでした。
それどころか「ロバート・キャパ」自体が架空のキャラクター(アメリカ人で裕福なカメラマンという設定らしい)であることとか、実は一人じゃなかったとか、興味深かったです。
何れにしても「ロバート・キャパ」の片割れである「ゲルダ・タロー」の作品をまとめて展示したのは、国内では今回が初めてとのこと。
会期も3/24までと長いので、歴史的な写真家とその作品を、ぜひ生でご覧になってはいかがでしょう?

SONY Alpha900 DSLR-A900
Carl Zeiss Planar1.4/50 T* (MMJ/modified to M42)
Please click banner if you liked photograph. ==>  人気ブログランキングへ

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : SONY A900 DSLR-A900 Y/C Planar Yokohama

2013/01/28 23:00 | Carl Zeiss Planar 1.4/50 T* (MMJ/M42改造)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。