●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

seven days after seven years[LUMIX G6][MC-ROKKOR-PG]

Check

Click thumbnail, and large size photograph can be seen.
seven days after seven years[LUMIX G6][MC-ROKKOR-PG]


seven days after seven years[LUMIX G6][MC-ROKKOR-PG]


seven days after seven years[LUMIX G6][MC-ROKKOR-PG]


seven days after seven years[LUMIX G6][MC-ROKKOR-PG]


seven days after seven years[LUMIX G6][MC-ROKKOR-PG]


seven days after seven years[LUMIX G6][MC-ROKKOR-PG]


seven days after seven years[LUMIX G6][MC-ROKKOR-PG]

心なしか今年のアブラゼミは例年よりサイズが小さいのが多い気がします。
というのも、私が住んでいる団地の通路には、夜になると明かりに釣られてやってくるアブラゼミが結構います。
コヤツら小心者らしく、人が近づくと突如悲鳴のような鳴き声と羽音を鳴らしながら飛んできます。
セミは飛ぶのが下手とは聞いたことがありますが、アブラゼミは特に下手な気がします。
ちなみにミンミンゼミは全く反応が違って、そっと近づくと向こうもじっとしています。
気付かずに近づいた場合でも声を出さず、壁にもあまりぶつからずに飛び去ります。
夜の場合は寝たふり決め込んでいる気もしますが(^^;;
そういえばヒグラシやツクツクボウシは通路に紛れ込んでこないです。
と、例年アブラゼミのドッキリ攻撃を受け続けていたら妙な観察が……(苦笑)

まぁ、何にしてもアブラゼミが一番アホっぽい反応をするわけですね(笑)

写真の1枚目・2枚目はセミが地面から抜け出てきた穴です。
この公園の銀杏の木と桜の木の下にはこんな穴が沢山開いています。
7年土の中にいて、7日で死ぬって聞きましたが、そんなことを思いながらシャッターを切っていました。

Panasonic LUMIX DMC-G6
MINOLTA MC ROKKOR-PG 1:1.4 f=50mm
Please click banner if you liked photograph. ==>  人気ブログランキングへ

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : Panasonic LUMIX DMC-G6 Cicada Kunitachi Tokyo Japan

2013/08/18 10:00 | MINOLTA MC ROKKOR-PG 1:1.4 f=50mmCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。