●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 3 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタ 2 についての記事はコチラ
●α用電子接点付き改造マウントアダプタについての記事はコチラ
作品及び各種写真の無断使用・転載は固くお断りします。
All images are the property of Taisuke Yokosaka and may not be used or duplicated.
For problems or questions regarding this website, contact from the comment form me.

スポンサーサイト

Check

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya[EOS 7D]

Check

4月に立川のライブハウスに撮影に行きましたが、またまた同じバンド「シキソクゼクウ」のライブを観に、渋谷のライブハウスまで行ってきました。
実は1月にも渋谷のGUILTYに行き、シキソクゼクウのボーカル、吉美四季さんのソロを聴いて(撮って)きているのですが、その時は音の良い箱だなぁという印象でした。

5月3日に都合が付いたので機材を担いで行ったのですが、この日はとにかく音がデカくて、1バンド聴くのが限界でした。
※シキソクゼクウは音量控えめの指示をPAに出していたらしく、非常に聴きやすかったです。

で、かろうじて聴いたバンド、アドレナリンセッションさん。
PAの音量もあるけれど、そもそもドラムの音圧がすごいなぁと思ってよくよく見たらキュートな女性じゃないですか。
いやぁ、びっくり。バスドラの衝撃はが会場隅々まで行き渡る程のパワフルさ。

7月にはワンマンライブをするそうです。
PV見たらますます音量が正常な状態で聴きに行ってみたいと思いました。


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya


Adrenaline session Live in GUILTY Shibuya



Click thumbnail, and large size photograph can be seen.

Canon EOS 7D
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF] [Model B005E]
TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD [Model A009]
Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
Please click banner if you liked photograph. ==>  人気ブログランキングへ

テーマ : Live Stage - ジャンル : 写真

タグ : Canon EOS7D Live Stage GUILTY Shibuya Tokyo Japan アドレナリンセッション Adrenaline

2014/05/04 19:21 | TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF] [Model B005E]COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。